The following two tabs change content below.
ブログを効率よく運営して、集客や収益化(マネタイズ)を全自動化させることが最も得意。たった1つのブログで、年間1億2,000万円を動かすまでになりました。かわいい愛娘が2人いて、現在子育てに奮闘中! ⇒詳しいプロフィールはここをクリック

アフィリエイトリンクを作成したり、お問い合わせページへ誘導するとき、できる限りリンクを目立たせたいところです。

ただ、ワードプレス初心者にとって、リンクを作成するだけでも大変なのに、デザインにまで手が回らないのが現実でしょう。

ストークであれば、デザイン性の高い見栄えの良いボタンが簡単に作成できます。テキストリンク(文字自体をリンクにすること)の他に、以下のようなボタンがあれば、アフィリエイトリンクへの誘導やお問い合わせの獲得がしやすくなります。

テキストリンクのイメージ:ストークの公式サイトはこちら

これらをそれぞれ使い分けることで、リンク先へ誘導しやすくなります。ストークには、多くの種類のボタンが用意されているため、使いこなしましょう。

注意

ここで紹介するボタンショートコードは、WordPressテーマ「ストーク」のものになります。他のテンプレートでは使用できないため、ご注意ください。

ストークの詳細については、以下の記事をご覧いただけますと幸いです。

ブログ初心者必見!wordpressのおすすめテーマはストークで決まり

2017.05.23

ボタンショートコードを使いこなすための基礎知識と使い方

ストークに用意されたボタンと、ショートコードは以下になります。

デフォルトボタンのショートコード

ボタンショートコードを活用する際は、任意のテキストにリンクを設定する必要があります。

つまり、テキストリンクを作成した上で、それをボタンにするということです。リンク設定を行わないと、ボタンが表示されないため、注意してください。

まずは、ボタンショートコードを使いこなすための、リンク設定に関して覚えておきましょう。

ボタンショートコードの具体的な使い方とリンク設定方法

まず、「①ショートコードを選択」して、「②コピー」してください。

次に、ワードプレスの記事投稿にて、ボタンを配置したい場所に貼り付けます。

この段階では、リンクがないのはもちろんのこと、以下のような表示になるだけでボタンになりません。

デフォルトボタン

正常なボタンにするために、リンクの設定をしていきましょう。

まず、「①ボタンのテキストを選択」して、「②リンクの挿入/編集」をクリックしてください。

すると、以下のようにな表示が現れるため、「リンクの設定(歯車のマーク)」をクリックしましょう。

最後に、「①」にボタンを押したときのリンク先URLを張り、「②」にチェックを入れ、「③リンクの追加ボタン」を押して終わりです。

以下のように、テキストの色が変わったら完成している証拠です。

ここまでできて初めて、以下のようなボタンになります。

編集画面だけでなく、実際の投稿も確認して、正しく設定されているかどうか確認するくせを付けましょう。

ストークに備わっているボタンショートコード一覧

以下、ストークに備わっているボタンショートコード一覧になります。シーンごとに使い分けをして、ユーザーをリンク先へ導いてあげましょう。

なお、ボタンの真下にあるのがそれぞれのショートコードです。気に入ったものを、コピーしてお使いください。

シンプルボタンのショートコード
シンプルビッグボタンのショートコード
目立つボタンのショートコード
目立つビッグボタンのショートコード
背景付き目立つビッグボタンのショートコード
黄色い背景付き目立つビッグボタンのショートコード
黄色い背景付き目立つ角丸ビッグボタンのショートコード
立体的なボタン(黄色)のショートコード
立体的なボタン(ピンク)のショートコード

「AddQuicktag」を使い、ボタンショートコードをワンクリックで呼び出す方法

「AddQuicktag」というプラグインを活用すれば、毎回、ボタンショートコードをコピー&ペーストを行う必要はありません。「AddQuicktag」にショートコードを登録しておけば、以下のように記事投稿画面にてワンクリックで登録したボタンのショートコードを呼び出せます。

AddQuicktagを使用したときのボタンショートコードのイメージ

よく使うボタンショートコードを登録しておけば、余分な手間が省けるのでおススメです。

詳しいやり方や「AddQuicktag」の詳細に関しては、以下の記事を参考にしてください。

AddQuicktagの使い方:ストークのショートコードを登録する方法

2017.12.14

まとめ

ウェブサイトの運営では、適当にリンクを張っているだけではユーザーはクリックしてくれません。場合によっては、リンクであることに気づかないこともあります。

このようなリスクを避けるためにも、アフィリエイトリンクによる公式サイトへの誘導や、お問い合わせページへの案内はより目立たせる必要があります。

ここぞという場所にボタンを使用して、さまざまなやり方でユーザーにアプローチしていきましょう。

>>以下でストークで使用できるショートコード一覧が確認できます

イノバース
イノバースでは、LINE@でブログには書けない最新のアクセスアップ(SEO)方法やブログの収益化方法を無料で配信させていただきます。

ぜひ、以下よりご登録ください。

友だち追加

無料メールマガジンにて、「ブログで稼ぐための全手順」を公開中

以下にいつも使っているメールアドレスを
正しくゆっくり入力し『登録ボタン』をクリックしてください。

メールアドレス
※必須※