The following two tabs change content below.
ブログを効率よく運営して、集客や収益化(マネタイズ)を全自動化させることが最も得意。たった1つのブログで、年間1億2,000万円を動かすまでになりました。かわいい愛娘が2人いて、現在子育てに奮闘中! ⇒詳しいプロフィールはここをクリック

普段から頻繁に使用するタグやショートコードなど、毎回コピーアンドペーストを繰り返すのは面倒です。作業効率が悪すぎるため、時間と労力が無駄でしかありません。

そこで、ワードプレスであれば、「AddQuicktag」と呼ばれるプラグインがオススメです。「AddQuicktag」を使えば、普段から使用するタグやショートコードなど、記事投稿画面からワンクリックで呼び出せるようになります。

たとえば以下のように、会話調の吹き出しのコードを事前にしてあれば、ワンクリックで呼び出し、設定ができます。

AddQuicktagを使用したときのイメージ

「AddQuicktag」には、たとえば次のように、なんでも登録できると考えてください。

  • アドセンスタグ
  • ショートコード
  • HTML
  • その他、頻繁に使用する定型文など

しかしながら、「AddQuicktag」を知らない方やワードプレス初心者にとっては、イメージが湧きづらいかと思われます。

そこでこのページでは、「AddQuicktag」のインストールから、具体的な使い方まで徹底的に解説させていただきます。

当サイトでも採用しているWordPressテーマ「ストーク」には、多くのショートコードが用意されています。事前に登録しておけば、いつでもワンクリックで呼び出せるよになります。

このプラグインを有効活用して、作業効率化を実現してください。

[box class=”blue_box” title=”AddQuicktagに登録しよう!”]ワードプレスのテーマ「ストーク」で使えるショートコードの使い方一覧[/box]

AddQuicktagのプラグインをインストールする方法

まず、ワードプレスにログインして、管理画面を開いてください。

次に、画面に向かって左側にあるメニューの「①プラグイン」を選択、「②新規追加」をクリックしてください。

画面が切り替わったら、検索窓口に「AddQuicktag」と入力して検索しましょう。

「AddQuicktag」のプラグインが現れたら、「今すぐインストール」をクリックしてください。

インストールが終わると、「有効化」というボタンが現れるため、クリックします。

以下のように、「プラグインを有効かしました」とコメントが出れば、「AddQuicktag」の導入が完了です。

次項からは、「AddQuicktag」の使い方について触れて行きます。

AddQuicktagにタグを登録する具体的な手順と使い方

先に解説した通り、「AddQuicktag」にはなんでも登録できます。あなたが普段から使用している、あるいはこれから活用したいと考えているタグやショートコードを、積極的に登録していきましょう。

驚くほど作業効率が良くなり、記事作成も楽しくなるはずです。

今回は、以下の吹き出しショートコードを「AddQuicktag」に登録して、使用するまでの具体的な手順を紹介させていただきます。ストークに備え付けられている、会話調の吹き出しショートコードです。

会話調の吹き出しショートコード

このショートコードは、以下のようなキャラクターと吹き出しになります。

よごさわ
呼んだかな!?

早速、使い方の手順を見ていきましょう。

まず、登録したいショートコードを選び、以下のようにコピーしてください。

ショートコードをコピーするイメージ
ストークのショートコードを登録したい場合、「ワードプレスのテーマ「ストーク」で使えるショートコードの使い方一覧」からコピーしましょう。

とにかく、登録するものはなんでも良いため、好きなものを選んでください。

登録したいショートコードのコピーができた後は、ワードプレスの管理画面に入ってください。

そして、左にあるメニューから、「設定」を選択して「AddQuicktag」をクリックします。

すると、以下のように「AddQuicktag」の設定画面が開きます。

ここでは、以下の赤枠で囲んである箇所を入力してください。それ以外は不要であるため、ここでは割愛させていただきます。

  • ボタンのラベル
  • ダッシュアイコン
  • 開始タグ
  • 終了タグ
  • 必要項目へのチェック

まず、「①ショートコードの名称」を入力してください。登録したショートコードを選択する際に使用するため、わかりやすいものにしましょう。

次に、「②ダッシュアイコン」を選んでください。

ダッシュアイコンとは、登録されたショートコードを一覧で見たときに、イメージとなるアイコンになります。以下のようなイメージです。

どれでも良いため、わかりやすいものを選びましょう。

次は、「①開始タグ」と「②終了タグ」に、ショートコードを入力します。

「開始タグ」とは、挟みたいテキストの前半に位置するショートコードのことを指します。今回の場合、「◆会話を入力◆」より前に位置する箇所です。

開始タグのイメージ

ショートコードの始まりを意味するため、「開始タグ」と呼ばれています。

一方、「終了タグ」とは、挟みたいテキストの後半に位置するショートコードのことです。文字通り、ショートコードの終わりであると考えてください。今回の場合、「◆会話を入力◆」より後に位置する箇所です。

終了タグのイメージ

今回の場合、吹き出しを作成するための登録です。

そのため、キャラクターの会話となるテキストを「開始タグ」と「終了タグ」で挟むような構成にしましょう。以下のようなイメージです。

チェック項目は、以下の3か所にチェックを入れればOKです。

しっかりと入力されたことを再確認した後、「変更を保存」をクリックしましょう。

正しく設定されると、「設定を保存しました」といったメッセージが画面上部にあらわれます。これにて、登録は終わりです。

登録した吹き出しショートコードの使い方

「AddQuicktag」に登録したタグの使い方は、とても簡単です。

まず、ワードプレスの記事作成画面にて、キャラクターに喋らせたいテキストを入力します。

次に、「①テキストを選択」して、「②Quicktags」と書かれた場所をクリックします。

そして、登録したショートコードが一覧で現れます。使用したいショートコードを選択してください。

補足
今回は1つしか登録されていないため、1つだけしか表示されていません。たくさん登録すると、一覧になって現れ、その中から選択できます。

すると、入力したテキストが「開始タグ」と「終了タグ」で挟まれ、完成です。

これを表示してみると、以下のようになります。

よごさわ
これなら、簡単に会話調の吹き出しが呼び出せるから便利ですね!

通常であれば、ショートコードをコピーして、画像のURLやキャラクターの名前の設定をしてからでなければいけません。

しかし、「AddQuicktag」に一度登録しておくことで、以下のように一瞬で使用でタグを呼び起こせるようになるのです。

AddQuicktagにて、ショートコードを呼び出すイメージ

ご覧の通り、本来面倒な作業を、ワンクリックで実行できます。

普段から使用するショートコードやタグがある場合、積極的に「AddQuicktag」に登録して作業効率化を図りましょう。

まとめ

「AddQuicktag」に登録するのは、確かに手間です。

しかし、毎回使用ショートコードを検索して、コピー&ペーストと編集をすることに比べたら作業効率は比ではありません。

その点、「AddQuicktag」に一度登録してしまえば、いつでも簡単にショートコードを呼び起こせます。

つまり、収益化や集客の仕組み化が、最短で行えるようになるということです。

ビジネスでは、常に「楽をすること」を考える必要があります。無駄な作業をしていても、1円にもならないからです。この機会に、「AddQuicktag」を活用して、作業効率化を図り、あなたのブログ運営にお役立ていただければ幸いです。

>>ストークで使えるショートコードを全て登録しよう

イノバース
イノバースでは、LINE@でブログには書けない最新のアクセスアップ(SEO)方法やブログの収益化方法を無料で配信させていただきます。

ぜひ、以下よりご登録ください。

友だち追加

無料メールマガジンにて、「ブログで稼ぐための全手順」を公開中

以下にいつも使っているメールアドレスを
正しくゆっくり入力し『登録ボタン』をクリックしてください。

メールアドレス
※必須※