The following two tabs change content below.
ブログを効率よく運営して、集客や収益化(マネタイズ)を全自動化させることが最も得意。たった1つのブログで、年間1億2,000万円を動かすまでになりました。かわいい愛娘が2人いて、現在子育てに奮闘中! ⇒詳しいプロフィールはここをクリック

あなたが本気で「人生を変えたい」と考えているのであれば、今すぐに「時間」と「お金」の使い方を正す必要があります。この2つの要素を目標に向かって使う事さえできれば、望み通りの結果を得ることができるからです。

つまり、あなたが望んでいる人生から逆算をして、時間とお金を使わなければいけないということです。

私たちは皆平等に、1日24時間しか時間がありません。この限られた時間の中で、お金を何に使うかによって、人生は大きく変わります。

逆にいえば、時間とお金の使い方を正すことができれば、人生を変えることができます。もし、「幸せになりたい」と思っていたり「夢を叶えたい」と考えていたりするのであれば、今すぐに時間とお金の使い方を正すことから始めてください。

目指すべきことに時間やお金を使うことができれば、あなたの成功が加速するようになるのです。

目的に沿った生き方をする

その人の「時間」と「お金」の使い方をみれば、何を重視しているのかを理解できます。

たとえば、社会人になってもスポーツジムに通う人であれば、健康に人一倍気を使っていることが分かります。他にも、会社帰りに飲みに行って同僚と一緒に上司や会社のグチを言っている人であれば、傷のなめ合いが好きで生産性のない人であることが分かります。

このとき、何も考えずに日々を過ごしている状態では、無駄なものに対して時間とお金を使ってしまいがちです。

そうではなく、夢を叶えたいのであれば、目標に沿った生き方をする必要があります。

たとえば、あなたはビジネスで大きな成功をおさめたいと考えたとします。このとき、どのように行動すれば良いのかといえば、ビジネスに関係した過ごし方をしなければいけません。

たとえば、起業家たちと飲みに行くことは情報交換やその後のビジネスマッチングにつながる可能性が高いため、意味のあるものになります。

ただ、その後のキャバクラは女の子と話すだけの時間になってしまうため、完全に無駄です。また、高校時代の同級生から誘われた飲み会などは、ビジネスと関係ないケースがほとんどなので同じく無駄な時間を過ごすことになります。

このように考えると同じ飲み会であってもビジネスを行っている人同士であれば問題ないものの、ビジネスとは無関係の人と飲みに行くことは時間とお金の浪費になることが分かります。

これを認識したうえで、「自分が目指すべき目的に沿っているか」という軸で行うべき行動を判断することが重要です。

つまり、時間やお金を無駄遣いとなる「浪費」ではなく、将来のためになるように「投資」しなければいけないということです。

投資と浪費の違いを認識する

  • 浪費:時間やお金を使ってもなにも生み出さない
  • 投資:時間やお金を投じた分、将来の見返りが期待できる

多くの人は時間やお金を投資することをせずに、浪費してしまいがちです。これが原因で、幸せで豊かな人生を歩むことができないのです。

たとえば、「〇〇になりたい」といった目標があるのであれば、それを実現できるまで余計なことに大切なお金や時間を浪費してはいけません。将来あなたのためになることに投資することができて初めて、人生を変えることができるのです。

これを意識すれば、あなたの行動が変わってきます。そのため、これまで多くの無駄なことを行ってきたとしても、焦る必要はありません。考え方を変えるだけで、必要なものに対して時間とお金を投資できるようになるのです。

ただし、あなたは常に自分自身を見つめなおす時間を設けなければいけません。

つまり、「いま行っている時間とお金の使い方は、目標に沿った行動か」を自分自身で判断するのです。こうして行動を修正していけば、目標を容易に達成できるようになります。

自分が本気で求めていることを定める

ただ、こうした自分を見つめなおす時間を設けるためには、最初にあなた自身が目指すべき目標を見定める必要があります。

要するに、自分が心の底から求めているもの(目標とすべきもの)を確定しなければいけません。

このとき、単に目標を立てるのではなく、より明確にする必要があります。「幸せになりたい」「成功したい」といった漠然とした目標では、最終地点が不鮮明だからです。

また、ゴールから逆算して考えたとき、ゴールが明確な方が夢を叶えるための制度が上がります。たとえば、以下のように目標を立てると良いです。

  • 家族が幸せに過ごせるように支援する
  • 飲食店のビジネスで5店舗の運営を行う
  • トップセールスとして社長賞を受賞する

このように、目標は人によって異なります。こうした目的を定めることで、ようやく時間とお金の使い方を判断できるようになるのです。事例を挙げて解説します。

たとえば高額な時計を購入しようと悩んだとき、明確な目標を決めていれば買った方がいいかどうか容易に判断できるようになります。既婚者と独身で違うように、自分のためなのか、あるいは家族を幸せにしたいのかでもその答えは変わってくることでしょう。

「家族の幸せ」が目標の人である場合、時計は完全に無駄だと分かります。時計と家族の幸せは無関係だからです。

一方、トップセールスを目指す人であれば、商談での話題作りになりますし、自分の見た目を意識するために必要なツールの一つになります。

目指す目的が違えば、必要なものや行うべき行動が異なってきます。ここまでを理解すれば、ようやく自分自身のするべきことが見えてくるようになるのです。そのため、目標設定をしなければ、何も行うことができません。

たとえば、特定の場所へ移動するとき、最初に「目的地」をイメージしなければいけません。行くべき場所を見定めることで、車で行くのか、それとも電車を使うのかなど、ようやく移動手段を考えだします。そうして、価格(お金)や移動時間などを考慮して、一番合理的な方法を選択します。

当たり前のように思うかもしれませんが、これが人生(日々の生き方)になると、なぜかほとんどの人が無目的・無目標の過ごし方をします。私たち人間は、常に無意識で行動をして判断しているからです。

実際に、先ほど例を挙げた「目的地」へ行くまでの全てを戦略的に考えて行動をする人はほどんどいません。今までの人生の中で、どれが最善の策なのかが分かっているため、それを無意識に選んでプランを立てているからです。

ただ、人生を変えるとなると、ほぼ全員が経験したことがありません。考えて行動するしか方法はなくなるため、正しい判断ができないのです。

人生を変えるということは本能に逆らうこととイコール

実は、これは仕方のないことと言えます。人間には、「現状維持をする」といった強い本能があるからです。そのため、新しいことに挑戦することを考えたとき、リスクばかりが目に入ってしまい、行動に移すことができません。

たとえば、「痩せたい」「禁煙したい」と考えている人は、実行に移すだけで誰でも実現できるはずです。

しかし、実際はその逆であり、言い訳を作って行動に移そうとはしません。今の生活に満足しているため、これらに挑戦した瞬間に「我慢」というリスクを負わなければいけないからです。

これは戦略的に考えているわけではなく、無意識、つまり本能で選択をしています。目標を掲げたり夢を語ったりする人は多いのに対して、「明日からでいいや」とすぐに実行することができないのはまさに現状維持の本能が強く働いているからなのです。

これが原因で、新しいことに挑戦したり先行きが分からない人生を歩んだりせずに、平凡な日々を選んでしまいます。その結果、人生を変えることができません。

このことを考慮すると、人生を変えるということは、本能に逆らうこととイコールといえます。

しかし、あなたが本気で「人生を変えたい」と心の奥底から考えているのであれば、「あなた自身が目指すべき目標」を最初にセットしなければいけません。これができて初めて、ようやく意味のある人生を歩めるようになるのです。

もし、今すぐに行動に移し、これを継続することができないのであれば、それは叶えることはできません。無意識レベルで、現状維持を使用としているからです。

ただ、夢を叶えることができる人が偉いわけではありません。人にはそれぞれ、やるべきことがあるからです。

私たち人間にはそれぞれ与えられた役割がある

これは私の経験ですが、私の周りには「将来起業したい」と考えている人がたくさんいました。その中に、「一緒に独立しよう」といってきてくれる親友がいました。

ただ、彼は子供ができて結婚してしまったため、その夢をあきらめざるを得なかったのです。とはいえ、生まれた娘と奥さんと大切にするようになり、起業する夢から一転、完全に父親になりました。

しかし、その友人は「独立したい」という考えが抜けなかったため、悩んでいました。前述の通り、私の周りには「将来起業したい」と考えている人が多かったため、独立することが全てであると考えていたからです。

そこで、私は彼に「お前が家族を思って起業しないのは、凄く偉いことだよ」と言いました。独立して社長になったからといって、父親よりも偉い訳ではないからです。

そもそも、家族がいることが起業できない言い訳にはなりません。心の底から叶えたいと思えることがあれば、弁解をせずに行動に移すからです。

実際に、成功を収めることができる社長は誰一人として言い訳をするような人はいません。もし、いるとすれば二流以下の人間であり、すぐにいなくなってしまうことでしょう。

もし、彼が心の底から「会社を興して成功したい」と考えていた場合、結果は違っていたはずです。

実際は起業する人生ではなく、家族を大切にする人生を選びました。その結果、今では幸せに暮らしていて、満足のいく生活を送っています。つまり、無意識のうちに「家族を幸せにする」という目標を持ち、それを叶えるために行動することが出来ていたのです。

自分自身の「やるべきこと」が明確になり、それをやり遂げるための「覚悟」を決めることができたからでしょう。

あなたも同じように、目標を立てた後はそれを実行する覚悟をする必要があります。これができなければ、先に述べたように、現状維持の本能の本能に逆らうことができずに、「明日からでいいや」といった答えを出すような中途半端な人間になってしまうことでしょう。

そうではなく、あなたが本当に叶えたい夢がある場合、どのような立場にいても言い訳をせずに、覚悟を決めて全力で取り組むようにしてください。

まとめ

人生を変えたいと考えているのであれば、今すぐにお金と時間の使い道を正してください。

具体的には、「1. 心から求める目標」を見定めた後、「2. 日々の生活(時間とお金の使い方)がそれらの目標に沿っているかどうか」を常に意識する必要があります。自分を見つめなおす時間を設け、日々の行動を正せば、その後の成果は劇的に変わるようになります。

※時間を有効に利用するためには、世の中の成功者から学ぶのが最も手っ取り早い手段です。以下のページでは、成果を上げることが出来る人が行っているタイム・マネジメント(時間管理)を分かりやすく解説しています。

成果を出すタイムマネジメント:重要度と緊急度の第二象限

2016.08.09
イノバース
イノバースでは、LINE@でブログには書けない最新のアクセスアップ(SEO)方法や稼ぎ方を無料で配信させていただきます。

ぜひ、以下よりご登録ください。

友だち追加

無料メールマガジンにて、「ブログで稼ぐための全手順」を公開中

以下にいつも使っているメールアドレスを
正しくゆっくり入力し『登録ボタン』をクリックしてください。

メールアドレス
※必須※