The following two tabs change content below.
ブログを効率よく運営して、集客や収益化(マネタイズ)を全自動化させることが最も得意。たった1つのブログで、年間1億2,000万円を動かすまでになりました。かわいい愛娘が1人いて、現在子育てに奮闘中! ⇒詳しいプロフィールはここをクリック

働かずに不労所得を得ながら生活するためには、ブログが最もお勧めです。お金が無くても、今すぐに始めることができるからです。

また、初心者でも取り組みやすく、それでいて圧倒的に稼げるのはブログ以外ありません。月商100万円程度であれば、まじめに頑張るだけで確実に達成できます。

しかも、ブログは月々千円程度で運営することができます。それにもかかわらず、毎月、数百万円単位の「利益」を上げることが可能です。売上ではなく、利益です。

実際に、私は「見積り外構工事」というウェブサイトだけで、毎月200万円前後の利益を「完全放置」で生み出しています。今は人に任せているため、私は何もしなくても不労所得が自動的に振り込まれてきます。

これを作り始めたのは、私が現場で職人として働いていた頃です。そのため、完全なる素人であっても、確実に再現することができます。

もちろん、あなたが今見ているこのブログでも、これ以上の収益を挙げています。

そこでこのページでは、完全初心者であっても不労所得だけで生活を可能にするブログの作り方を徹底的に解説していきます。お金を生み出すための考え方から、ウェブサイトで不労所得を生み出す具体的な4つのビジネスモデルまで、余すところなく全公開していきます。

注意

マルチ商法(連鎖販売取引、MLM、ねずみ講)は犯罪であるため、「不労所得が手に入るよ」などという甘い言葉を聞かされても絶対にやってはいけません。

お金を稼ぐには2つの方法がある

そもそも不労所得とは、文字通り、労働をしなくても得られるお金のことを指します。収益を発生させる仕組みを所有、あるいはこれに関わることで、あなたが働かなくても自動的にお金が振り込まれてくることを不労所得だと考えてください。権利収入もこれと同じです。

たとえば、家賃収入や印税などがこれにあたります。

あなた自身が働かなくてもお金を稼ぐことができるため、時間を自由に使えるようになります。

ブログやウェブサイトの場合、一度お金を生み出す仕組みを作ってしまえば、後は完全放置で稼ぎ続けてくれます。毎月、安定した収益を生み出してくれるため、まさに不労所得になるということです。

対義語として、「労働収入」と呼ばれるものがあります。これはアルバイトや従業員、自営業者として自らが働くことで稼ぐお金のことです。

つまり、お金を稼ぐには以下の2つの方法しかありません。

・労働収入:働いて稼ぐお金
・不労所得:働かなくても手に入るお金

「お金持ちになりたい」とまでいかないとしても、自由な時間と何不自由なく暮らせるお金を手に入れたい場合、今すぐに不労所得を獲得できる人間に生まれ変わる必要があります。

有名な書籍の「金持ち父さん 貧乏父さん」では、持っているだけでお金を生み出すものを資産と定義しています。ブログは不労所得を生むため、資産です。

一方、所有しているだけでお金を支払わなければいけないモノを負債と読んでいます。たとえば、家や自動車がまさにこれです。

多くの人は、所有しているだけでお金を支払わなければならない負債ばかりにお金を使ってしまいます。これが原因で、一向に裕福になることができないのです。そうではなく、自由な時間とお金を手に入れるためには、お金を生み出す資産を所有する必要があります。

資産と負債の違いについてさらに知りたい場合、以下の記事を熟読してください。お金に対する知識が圧倒的に高まります。

お金持ちになるにはたった一つの方法を習慣づけるだけでよい

2016.10.13

ブログやウェブサイトの場合、低額で始められる上に、持っているだけで不労所得を生み出します。そのため、資産として所有しない理由はありません。

ただ、「不労所得」という言葉だけ聞くと、なぜか罪悪感を覚える人が多く表れます。

しかし、これは単なる偏見であり、お金について明らかに勉強不足なだけです。

そもそも、お金を稼ぐということは、人を騙したり悪いことをしたりして得るものではないことを知ってください。お金を払ってくれるお客様がいて、その人に価値を提供して、対価としてお金を支払ってもらいます。

つまり、不労所得を得ることができるということは、人を幸せにすることであり、感謝されることが本質です。

中には、不労所得という言葉を使ってマルチ商法(連鎖販売取引、MLM、ねずみ講)に勧誘してくる人もいますが、それらが悪いイメージを作っているだけです。

実際は、人のために頑張った対価が不労所得になるだけであるため、感謝しかされません。

これがブログやウェブサイトの場合、ユーザーのためになる有益な情報こそが価値そのものです。

たとえば、「痩せたい」と考えている人に対して、ダイエットに役立つ「運動方法」や「食事」を記事として用意しておきます。このとき、ユーザーに「ためになった」と思ってもらえることができれば、価値を提供していることとイコールです。

このページで言えば、「ブログを活用して不労所得を得るにはどうしたらいいのか知りたい」と考えている人に対して、完全無料で全てを公開しています。

だからこそ、人が集まり、お金を生み出すことができるのです。

つまり、ユーザーが抱える悩みを解決するために、答えを提供して問題解決をしているのです。そのため、利用してくれた人には感謝しかされません。

この事実を知らなければ、お金を稼ぐことにおっくうになってしまい、「労働による収入以外で稼ごう」という考えに転換することができないのです。

ただ、労働収入のままでは稼げる金額に上限がある上に、その分時間はなくなる一方です。そのため、自由な時間とお金が欲しい場合、感謝されながら稼ぎ続けることができる不労所得での生活に移行することだけを考えてください。

自分で働くという概念を捨てない限り、たとえブログを活用したとしても、一生、不労所得を得ることはできません。ブログで生活を変えるためにも、まずはこのマインドセットから抑えておきましょう。

労働収入と権利収入の違いについてさらに詳しく知りたい場合、以下の記事を読めば完全に理解できるようになります。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフロークワドラント:esbi

2016.10.19

不労所得の獲得にブログやウェブサイトをお勧めする理由

なぜ、ブログやウェブサイトで不労所得を得ることができるかというと、一度完成してしまえば、後は放置で稼ぎつづけてくれるからです。

具体的には、ユーザーのためになる有益な情報を記事として書き続けるだけです。すると、勝手にアクセスが集まるようになります。そこに広告を掲載すれば、広告収入を得ることもできますし、商品の紹介をしてそれが売れれば紹介料をもらうこともできます。

具体的な内容は、以下で詳しく後述していくため、楽しみにしていてください。

この仕組みさえ作り上げることができれば、後はブログがアクセス(お客様)を集め、勝手に収益を上げてくれるようになります。

つまり、完全自動化を実現することができるということです。

後は、同じように横展開して別のサイトを作り続けるだけで、不労所得は増え続けます。そして、リスク分散にもなるため、安定しながら大きく稼ぎ続けることができるようになるのです。

ブログやウェブサイトは他の不労所得に比べて低リスクで簡単

ブログやウェブサイトの最大の魅力は、圧倒的にリスクが低いところです。冒頭で述べた通り、月々千円前後で運営を開始できる上に、稼げるようになれば月商100万円は簡単に達成できます。

また、原価がかからないため、売上のほとんどが利益になります。無駄遣いさえしなければ、破たんするリスクは極めて低いのです。

ブログやウェブサイトを運営する上でのリスクをしいて言うのであれば、時間を投資しなければいけないという点だけです。アクセスが集まるまで数カ月単位かかるため、収益が上がるまでの間は無報酬で働き続けなければいけません。

ただし、この期間を耐え抜き、最後まで諦めなければ誰でも絶対に稼げるようになります。そして、ブログが自動的にお金を生み出してくれるようになるため、同時に自由な時間も手に入るのです。

頑張ることができれば、子供のお小遣い程度で、毎月数万円~数十万円程度の不労所得を獲得できるようになります。また、本気で取り組めば一つのブログだけで数百万円~数千万円もの大金を生み出せるようになるため、非常に夢があります。

たとえ途中であきらめてしまったとしても、借金をすることはありません。そのため、初心者はわき目も触れずに、ウェブサイトの運営に取り組むべきです。

ブログで不労所得を得るのは簡単だが、圧倒的な努力が必要

大前提として、本来、不労所得を得るのは難しいです。株や不動産はもちろん、会社経営者として役員報酬を得るには豊富な知識と経験がなければ、お金を生み出すことすらできずに借金だけが残ってしまうからです。

優秀な人に教えてもらったり、あなた自身に実力がない間は、以下の不労所得を目指すのは難しいと考えてください。

  • 不動産投資
  • FX(外国為替取引)
  • 会社経営(役員報酬)

どれも簡単にできるものではなく、不労所得を得るための「仕組み」を作るまでにお金だけでなく、圧倒的な努力が必要です。モチベーションを維持して継続させることは、とにかく難しいということを念頭に置いてください。

そのため、もし、現段階で不労所得を「楽に、簡単にできる方法はないか」と探している場合、今すぐにこの考えを捨ててください。悪い人に足元を見られてしまい、騙されて全財産を失うだけだからです。

そもそも、お金を稼ぐということは、必ず支払っている人間が別でいるということです。そのため、詐欺師のように騙さない限り、何もせずにお金を生み出すことは不可能であることを認識する必要があります。

しかし、前項で述べた通り、ブログやウェブサイトの運営は圧倒的低リスクであなた一人で始めることができます。そして、ブログで不労所得を得るのは驚くほど簡単です。先ほども申し上げた通り、ユーザーのためになる有益な記事を書き続けるだけだからです。

その代り、ここでも圧倒的な努力ができる人でなければ、1円すら稼ぐことはできません。お金を投資できない代わりに、時間を投資する必要があるからです。

記事を更新し続けるということは、遊ぶ時間や寝る時間を削って作業することになります。

そのため、簡単にできるとはいえ、努力ができない人にとっては難しいと感じるかもしれません。

とはいえ、一度仕組みが出来上がってしまえば、後は完全放置で大きな利益を生み出し続けてくれるようになります。

不労所得を得ようとして「楽に」「簡単に」という甘い言葉に流されてしまうと、必ずあなたを騙してお金を取ろうとする悪人に辿りつきます。その結果、全ての財産を吸い上げられてしまうといったことになりかねません。

このようなリスクを回避するためには、お金について学び、そして圧倒的な努力が必要です。これができるようになって初めて、お金を生み出すことができるようになるのです。

不労所得を得るということは、木を育てることと同じです。初めは水をやったり肥料をあげたりする作業が絶対に必要です。もし、この過程を省いてしまった場合、大きくなる前に枯れてしまいます。

しかし、その木が成長して大きくなった後は、何もしなくても成長し続けていきます。後は、生い茂った葉の下で雨や日差しを防ぎ、実る果実をあなたの好きなタイミングで食べることができるようになるのです。

これが資産となるブログの場合、毎月安定して発生する不労所得(果実)を手に入れることができます。ウェブサイト運営の場合、誰がやっても必ずこのゴールに辿りつくことができるため、諦めずに頑張りましょう。

ブログやウェブサイトの運営は小手先のテクニックではない

今すぐに100万円稼げる方法は、たしかに存在します。しかし、これは単発的なものであるため、使い果たしてしまえば元通りです。

たとえば、今すぐに100万円手に入ったとしても、あなたの人生が大きく変わることはありません。飲食や買い物、旅行などの娯楽費として消え、再度お金がない状態に戻ってしまうからです。

そうではなく、重要なことは稼ぎ続けるスキルです。この100万円を稼ぐ力を、他の誰に頼ることもなく、いつでも何度でも生み出せるようになれば、人生は180度変わります。

そのため、「単発的にお金を手に入れる方法」ではなく、「あなた自身が稼ぐ技術を身に着けること」が何よりも大切なのです。

この稼ぐスキルこそがブログの運営であり、ここからの収益が不労所得へと変わります。一度でもウェブサイトでお金を生み出せるようになれば、後は自動的にあなたのお財布に現金が振り込まれるようになります。

遊んでいるときや飲みに行っているとき、さらには寝ているときであっても不労所得は発生し続けるのです。

つまり、365日24時間、寝ることも文句を言うこともなく、全力で働き続けてくれる営業マンを給料を支払わずに雇えることとイコールです。あとは、横展開してブログを量産するだけで、その数だけ収入がアップし続けます。

もちろん、これを構築するには圧倒的な努力が必要です。

しかし、一度稼ぐスキルを身に着けてしまえば、あなたはいつでもお金を生み出せるようになります。たとえ運営しているブログがなくなってしまったとしても、何度でも作り直すスキルさえあれば将来の不安は無くなるはずです。

もし、単発的に1,000万円稼ぐことが出来たとしても、生み出すことができなければいずれ無くなります。宝くじで何億円という大金を当てたにもかかわらず、使い果たして最終的に破産してしまうのは、稼ぐスキルがなく、使うことしかできないからなのです。

たとえ貯金したとしても、使わなければ価値はゼロです。

ここでは、「お金を稼ぐ方法」ではなく、「生み出すためのスキル」を全て公開しています。これさえマスターしてしまえば、後はそれにあなたの考えを当てはめるだけで、いくらでも不労所得を発生させる仕組みを構築できるようになります。

ブログやウェブサイトで不労所得を得るためにやるべきこと

先に何度か簡単に触れましたが、ブログやウェブサイトの運営で不労所得を得るためにあなたがやるべきことは「記事を書くだけ」です。

このたった一つのことができるようになるだけで、あなたは不労所得を生み出せるようになります。

記事を書くことができるようになると、あなたのブログにアクセスが集まるようになり、そこから商品を買ってくれたりサービスに申し込んでくれたりする人が必ず現れるからです。

たとえば、冒頭で紹介した「見積り外構工事」の場合、工事に関するためになる情報を網羅して無料で全公開しています。これにより、「外構工事(お庭の工事)をしたい人」が集まり、その人たちに対して素晴らしい仕事をする優良業者を紹介しています。

このとき、成約した金額の10%を成功報酬としていただいています。たとえば、100万円の工事の場合、10万円課金してもらえるイメージです。

それにもかかわらず、他の業者よりも金額を安く抑えたり、高品質な工事を提供できたりしているため、毎日感謝メールが絶えません。

また、同時にメディアからの取材依頼も来るため、自動的にウェブサイトの権威性が構築されていきます。

これらは広告費を1円も使用していませんし、他に特別なテクニックを使っているわけでもありません。ただ単に、ユーザーのためになる情報を記事として書いただけなのです。

現場の職人として働いていただけの私でもできたため、誰でも再現できることを理解していただけるのではないでしょうか。

興味がある方は、実際のページをご覧ください。

そのため、余計なことは一切考えずに、ユーザーが思わず読みたくなってしまうような有益な記事を書くことだけを考えてください。そして、後はこれを続けることさえできれば、稼げないことは絶対にありえません。

ただ、収益が上がるまでに数ヶ月~一年程度の時間がかかります。インターネット上に記事をアップしたからといって、すぐに上位表示されないからです。競合性や書く内容にもよりますが、検索エンジンにじわじわと評価されていくため、最低限の時間がかかるのです。

実際に、見積り外構工事のアクセスの推移をご覧ください。

ウェブサイトにアクセスが集まる際のイメージ

このグラフを見て分かる通り、アクセスはじわじわと右肩上がりで推移していきます。

そのため、売り上げが発生するまでの間は、1円の報酬もなしにウェブサイトの記事を作り続けなければいけません。

これが原因で、多くの人は途中で諦めてやめてしまいます。

しかし、コツコツと頑張ることさえできれば、一年後にはどう転んでも不労所得が発生するようになります。初めの間はつらいですが、将来のために努力さえできれば、後は放置でお金を生み出す仕組みが完成するのです。

それと同時に、働かなくても収入を得ることができるようになるため、自由な時間も手に入れることができます。

とにかく、ブログで不労所得を得るためにやるべきことは記事を書くだけです。難しいことは何一つないため、圧倒的な努力ができれば確実にお金を生み出す仕組みを手に入れることができます。

多くの人がブログやウェブサイトで稼げない理由

ブログを運営している人は多いものの、ほとんどの人が稼ぐことができません。その理由の大半を占めるのは、単純に行動しないからです。

つまり、記事を書かないからです。残念ながら、これは論外であるため、仕方がありません。宝くじを買わなければ当選しないのと同じように、行動を起こさずに結果が出ることはありえないのです。

実際に、「因果の法則(いんがのほうそく)」という言葉があり、「原因」があるからこそ、「結果」があります。

成功する人には、それなりの原因があり、できない人にも原因があるのです。成果を出すことができない人ができるようになるには、この「差」を明確にして、それを徹底的に改善することで結果を変えることができます。

その一方で、「毎日寝る間も惜しんでブログを書き続けているのに、報酬が上がらない」という悩みを抱えている人も多いのが現実です。数千円~数万円程度で行き詰ったり、良くても数十万円といった金額しか稼ぐことができなかったりします。

もちろん、全くの無報酬よりも、これだけの売り上げがあったほうが良いのは間違いありません。

しかし、これにも原因があるからこそ、自分の望む結果を出すことができないだけです。

売り上げが思うように上がらない人の場合、「ブログで不労所得を得られることを知っているだけ」という人が圧倒的に多いです。具体的な手法、つまりビジネスモデルを理解していません。

たとえば、アクセスを集めることだけを考えていたり、そもそも全く儲からない分野を選んでいるだけに過ぎません。

そこでこの項では、骨折り損のくたびれ儲けにならないように、稼げない理由を知り、これを回避するようにしましょう。

儲かる分野を知る

ブログやウェブサイトで収益を上げるためには、確実に儲かる分野を選択する必要があります。初めにこれを外してしまうと、どれだけ頑張っても思うように利益が上がらないからです。

ただ、多くの人は「これは誰もやっていないから儲かるのでは!?」という妄想から、穴場を狙いたがります。

しかし、新しい価値を創造できるスティーブジョブズのような天才でない限り、やめておいた方が無難です。誰もやっていないようなジャンル(ブルーオーシャン)を選ぼうとした瞬間に、全く儲からなくなってしまうからです。

逆を言えば、儲からないから誰もやっていないと考えてください。

そうではなく、確実に稼ぎたい場合、激戦ジャンル(レッドオーシャン)で勝負しなければ始める前から負けが確定してしまうのです。

このようなことに陥らないために、以下に確実に儲かる分野の一例を載せておきます。

  • 金融(株やFX、クレジットカードなど)
  • 婚活
  • 不動産
  • 美容・健康
  • 薄毛
  • 格安SIM・スマホ・インターネット回線
  • 不動産・住宅
  • 保険・医療

基本的に、儲かる分野というのは「悩み」が大きいところです。それを解決できるのであれば、人はお金に糸目をつけません。

たとえば、「今すぐお金が欲しい」という人の場合、簡単に審査が通る金融会社を紹介すればサクッと決まります。また、薄毛で悩んでいる人の場合、確実に髪の量が増えるサプリメントがあれば、喉から手が出るほど欲しいと考えています。

もちろん、儲かる分野には沢山のライバルがいるため、本気で取り組まなければ勝つことは不可能です。

ただし、諦めずに圧倒的な努力さえできれば、確実に稼げるため、必ず儲かるジャンルを選びそこで勝負するようにしましょう。

10年先も不労所得を生み出し続けるブログの具体的な作り方

ここからは、「〇〇をやるだけで」といった小手先のテクニックは教えません。

もし、「他のこともやってみたい」と思ったときであっても、応用できる本質をお伝えします。これを理解できるようになれば、これから先、どのようなビジネスであっても、「なにをすればよいのか」が分かるようになります。

更新をしなくてもよいブログやウェブサイト作りを目指す

ブログやウェブサイトを運営する際に重要なことは、更新しなくてもよい記事を構築することです。流行やニュースに関する事ばかり書いていると、一生更新し続けなければいけないからです。

たとえば、大地震が発生した場合、その月からしばらくは多くの人がこれについて調べるはずです。しかし、時間の経過とともに人々はこの事実に関心を持たなくなり、検索需要が減っていきます。

実際に、検索需要を調べるGoogleキーワードプランナーで見てみましょう。

キーワードプランナーで地震のキーワードを調べた結果

上記図のグラフを見て分かる通り、4月に大きな地震があったのですが、その後のアクセスは元に戻りつつあります。そのため、トレンド記事を書き続ける場合、常に新しい情報を仕入れて、それを他よりも早く発信しなければいけないので不労所得とは言えません。

たしかに、一次的に莫大なアクセスを集めることはできます。しかし、できれば放置していても毎月安定して同じ収益が上がったほうが安心できます。

たった一週間しか読まれない記事よりも、一生涯変わらない情報を公開したほうが長期的に不労所得を得られる確率が高いです。

たとえば、健康ジャンルを選択する場合、運動方法や食事に関することです。これが美容である場合、美肌に役立つ栄養素やマッサージなどのことを指します。

私の場合、「見積り外構工事」であれば工事で使用される材料や見積りの読み方、さらには優良業者の選び方などを掲載しています。

これらは今だけの情報ではなく、半永久的に変わることのない情報です。このような記事を量産していき、そこからのアクセスが獲得できるようになれば、書けば書くほど不労所得が増えていきます。お金を生み出す仕組みを作り、ストックしていくイメージです。

これができるようになれば、更新をしなくても不労所得を生み出し続けてくれます。実際、見積り外構工事はほとんど更新していませんが、毎日5、6件以上のお問い合わせをいただき、年間で1億円以上もの契約を結べるまでに成長しています。

これが他の分野でも同じであり、一生涯変わることのない有益な記事を書くだけで、不労所得を獲得できるのです。

具体的な例として、「健康」というキーワードで見てみると、常に安定していることを理解できます。以下をご覧ください。

Googleキーワードプランナーで健康を調べた結果

ブログやウェブサイトの運営を含めたインターネットを活用したビジネスの最大の魅力は、全てを全自動化することにあります。

お客様を集めたり、そこで商品を販売したりすることを全て仕組みとして作り上げることができるからこそ、不労所得を獲得できるのです。

そのため、常に書き続けなければいけないトレンド系のブログは不労所得とは言えません。一度書いた記事は、できる限り更新をしなくてもよい情報を掲載するようにしましょう。

ブログ記事を書き続けていると、ある日突然楽しくなってくることがあります。書いた分だけ不労所得が大きくなるからです。私が実際にそうですが、こうなればひたすら更新し続ければ良いだけです。

要は、あなたの性に合っているかどうかで判断するようにしましょう。

ブログやウェブサイトで稼ぐには4つのビジネスモデル以外ない

儲かる分野が分かり、更新しなくてもよい記事を書かなければいけないことを理解した後は、ビジネスモデルを考えます。ビジネスモデルとは、あなたがこれから運営するブログやウェブサイトでお金を生み出す仕組みであり、これを考えることをマネタイズ(収益化)と呼びます。

つまり、あなたに合ったビジネスモデルを選択することで、初めて収益化(マネタイズ)できるということです。

そのためにも、稼げるビジネスモデルを知る必要があります。この違いだけで、同じ労力で稼ぐ金額に雲泥の差が生まれるからです。

ブログやウェブサイトの運営で、不労所得を得ることができるのは以下の4つのビジネスモデルになります。

  1. アドセンス(広告代理業)
  2. アフィリエイト
  3. マッチングビジネス
  4. リストマーケティング

これらは下に行くほど難易度が上がり、生み出す収益も大きくなります。稼ぐ金額は、あなた自身が決めることができるため、「私はこれが向いている!」と思えるビジネスモデルで始めることをお勧めします。

それぞれ、順を追って解説します。

アドセンス広告(広告代理業)

アドセンス広告とは、Googleが提供する「Google AdSense」のことです。

たとえば、以下のようなものがアドセンス広告です。

アドセンス広告のイメージ

Google AdSenseに登録をすることによって、あなたのブログやウェブサイトに広告を張り付けることができるようになります。そして、あなたのブログに訪れたユーザーがその広告をクリックした回数に応じて、成果報酬が支払われます。

たとえば、調べ事をしているユーザーが、あなたのウェブサイトに訪れたとします。このとき、掲載されている広告が気になり、それをクリックした瞬間に収益が発生するということです。

ちなみに、平均的なクリック単価(広告をクリックした際に発生する報酬)は、PCとスマートフォンのサイトを合わせて「35円程度」と言われています。

つまり、ユーザーがあなたのサイトに訪れて、アドセンス広告を1回クリックするだけで35円の報酬が発生するということです。

ただし、これはあくまでも平均的な数字です。金融系や美容系など、儲かるジャンルはクリック単価が高く、数百円にもなることもあるからです。

逆に言えば、クリック単価が低い広告もあります。これらを全て合計して平均したものが35円程度であり、必ずしもこれに当てはまるとは限りません。

もちろん、先に紹介した儲かるジャンルの場合、広告のクリック単価が良いです。そのため、アドセンスだけでも毎月十分な売り上げになります。

ただし、ウェブサイトに訪れてくれた人が全員クリックするわけではありません。

これを1PV(ページビュー:見られたページ数)あたり「 0.3~0.5円」程度と言われています。

たとえば、あなたのウェブサイトに月間1万アクセスある場合、毎月「3千円~5千円」の広告収入を得ることができるということです。これはユーザーが検索をしてくれて、勝手に広告をクリックするだけであるため、完全放置で稼ぐことができます。

私の友人は、月間290万PVのウェブサイトを運営していて、アドセンス広告の収入だけで毎月150万円程度の利益を生み出しています。

他人の広告を掲載しているだけであるため、これにかかる原価は毎月ドメイン(ブログのURL)とレンタルサーバー代金の千円程度だけです。

つまり、残りは全て利益ということになります。

そのため、数字だけを見れば、アクセス数を増やすほど不労所得が増えるということです。アドセンス広告の場合、やるべきことは記事を書くだけなので、4つのビジネスモデルの中で最も簡単です。

ただ、ペナルティをくらうと広告がストップされてしまうため、その瞬間に売り上げはゼロになってしまいます。ペナルティとは、Googleが定めている規約を破ってしまった際に、広告を出せなくなってしまうことを言います。

たとえば、他のウェブサイトのコンテンツ(記事)をコピペしていたり、広告ばかりを貼って価値がないブログを運営していたりする場合にペナルティがあります。詳しくは、以下をご覧ください。

アドセンスの場合、更新し続けているだけで確実に収益が発生します。そのため、初心者はここから始めてみるとよいでしょう。

先に紹介した儲かる分野に関する記事を書いてもいいですし、あなたが好きなことを書いても問題ありません。

ただし、これは日記ではなく、あくまでもユーザーのためになることだけです。有名人でない限り、一般人の私生活には誰一人として興味がないからです。

そのため、あなた自身が昔から熱中している事や趣味、あるいは仕事に関する有益な情報をアップしていくことで、人気ブログを構築できます。

あなた自身が興味のあることであれば、ネタが尽きることはありませんし、何より書いていて楽しいです。そして、記事を書くことで自分自身の勉強になるのでお勧めです。

アクセスがあつまるようになると、「広告を掲載してください」とお願いしてくる業者が現れます。この場合、これだけで月額数万円程度の広告掲載料を手に入れることができるため、アドセンスに加えて不労所得の額が増えます。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、お客様を必要としている個人や企業の代わりに集客をして、それに応じた成果報酬を得ることを言います。

アフィリエイトのイメージ

ただ、アフィリエイトという言葉だけ聞くと、「うさんくさい」「怪しい」といったイメージを抱く方が多いです。

しかし、実際は真っ当なビジネスモデルです。一部の情報商材などを扱っている詐欺グループが悪い印象を作っているだけです。

実際は、「お客様を紹介してほしい」と考えている広告主を「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)」がまとめています。そして、その中からあなたがアフィリエイトしたい商品を選び、あなたのブログやウェブサイトで紹介するだけです。

有名なところで言えば、「A8ネット」や「アマゾンアソシエイト」、「楽天アフィリエイト」などがあります。

アフィリエイトの仕組み

たとえば、化粧品を扱っている会社にお客様を紹介して、その数に応じた成果報酬を支払ってもらいます。一件当たりの報酬が1,000円の場合、100件紹介すれば10万円といった具合です。

アフィリエイトの単価、あるいは成約率が上がればその分だけ大きく稼げるようになります。

これはジャンルによって成果報酬の金額が異なり、高額になるほど競合が多くなります。

特に、金融系のクレジットカード(VISAやJCBなど全般)の作成をアフィリエイトしたり、FX専用の口座を開設してもらったりするだけで、一件当たり1万円~5万円程度の報酬が発生します。

また、成約できる件数が多くなると、あなただけに特別単価というものが発行されます。他の人よりも優遇されて、さらに高単価でアフィリエイトできるようになるのです。

もちろん、お客様はカードを作ったり口座を作成したりするだけであるため、損をすることはありません。

アフィリエイトは、あなた自身がサービスを提供したり、商品を販売したりするのではありません。あくまでも、「お客様を紹介してほしい」と考えている企業の代わりに集客をするだけです。

具体的には、ウェブサイトにアクセスを集めて、そこにアフィリエイト商品の広告バナー(画像)やリンクに誘導して成約してもらうイメージです。

もっと言えば、アドセンス広告がアフィリエイトの広告に変わっただけであるため、仕組みさえ作ってしまえば後は完全自動でお金を生み続けてくれます。以下のような流れです。

  1. ユーザーにアクセスをしてもらう
  2. 広告バナーをクリック
  3. そこから商品を購入やお問い合わせ、資料請求
  4. 成果に応じた報酬が発生
アフィリエイトの仕組み

アドセンス広告よりも多少難しいですが、アフィリエイトの方が稼げます。広告をクリックさせるだけでなく、そこから商品を買ってもらったり資料請求をしてもらったりしてアクションを起こしてもらわなければいけないからです。

その代わり、儲かるジャンルを選び、アフィリエイトできるようになれば、初心者でも月に10万円程度なら1年以内に確実に達成できます。また、しっかり取り組むことができれば月100万円の利益も十分に可能です。

しかも、アクセスは毎月増え続けるため、仕組みが出来上がれば日を追うごとに発生する報酬は増加します。

仲良くしていただいている方の中には、アフィリエイトだけで年間1億円以上も稼いでいる人もいるため、非常に夢のあるビジネスモデルです。

この人の場合、1つのサイトで大きく稼いでいるのではなく、数百万円~数千万円の売り上げのあるブログを数個所有しています。これにより、もし、一つのウェブサイトで稼げなくなったとしても、他のブログがあるのでリスク分散をしています。

基本的には、アフィリエイトも記事を書き続けるだけです。そして、成約率の統計を取り、扱う商品やセールスコピー(商品を売るための文章)を改善します。

これが軌道に乗れば、後は完全放置でお客様がアクセスしてきて勝手に成約していくようになります。これは成果に対する報酬であるため、請求書を出さなくても自動的にあなたの口座にお金が振り込まれてきます。そのため、完全なる不労所得の仕組みであるといえます。

実際に、アフィリエイトをしている人は、全員がこの仕組みで不労所得を得ています。

マッチングビジネス

マッチングビジネスとは、「サービスを受けたいお客様」と「サービスを提供したい業者、または個人」を結び合わせるサービスのことを指します。

これまで紹介したビジネスモデルと同じように、他人の商品やサービスを紹介する仕事です。そのため、誰でも始めることができます。

マッチングビジネスのイメージ

たとえば、このページでも何度か紹介している「見積り外構工事」がまさにこれです。

このサイトの場合、「外構工事(庭の工事)をしたい人」を集め、提携している「外構工事業者」に紹介して、そこから契約者が表れた場合に限り、成果報酬として10%をいただいています。

100万円の工事で契約が取れた場合、10万円の紹介料が私に振り込まれてくるイメージです。

このとき、「アフィリエイトと同じでは?」と考える人がいますが、若干異なります。アフィリエイトの場合、扱いたい広告を選び、そこにお客さんを紹介するだけです。

一方、マッチングビジネスの場合、あなた自身が業者を束ね、その会社を紹介する仕組みだからです。

たとえば、見積り外構工事にお客様を紹介するだけである場合、アフィリエイトです。そうではなく、あなた自身が「外構工事をしたい人」を集めて、提携している業者を紹介するまでの流れを行うことで、収益が発生するのがマッチングビジネスとなります。

つまり、マッチングビジネスを行うためには、お客様に紹介する業者と直接契約を結んでおく必要があるということです。アフィリエイトに比べると多少難易度は高いものの、成果報酬の単価が一気に跳ね上がります。

もちろん、マッチングビジネスも自動化ができるため、完全放置で大きな利益を生み出す仕組みになります。さらに詳しく知りたい場合、以下の記事を熟読してください。

サイトだけで億を稼ぐマッチングビジネスの成功例モデルとは

2016.10.05

リストマーケティング

リストマーケティングとは、あなたの商品やサービスに興味がある人のリストを集めて、いつでもセールスができるようにしておく手法のことです。

今までのビジネスモデルは紹介するだけであったのに対して、この方法はあなた自身のサービスを販売することが基本となります。

たとえば、メールマガジンを購読してくれるリストを集め、その人たちを既存顧客として常にストックします。そして、リストに対して提供したい商品やサービスをセールスすることで、大きく稼ぐことができます。これが、リストマーケティングの概要です。

リストマーケティングのイメージ

基本的には、あなた自身の商品やサービスを直接販売していくことになります。一度売って終わりではなく、再度購入してもらえる可能性を秘めているため、4つのビジネスモデルの中で最強です。

一見すると、自動化できないように思えますが、完全自動化は可能です。全ての仕組みを自動化して不労所得にしてもいいですし、リアルを交えてあなたの商品やサービスを販売すれば収益は爆発的に増加します。

ちなみに、ここでいう「リスト」とは、見込み客(商品を購入してくれる可能性がある人)のメールアドレスのことを指します。

そして、リストを集めることを「リスト取り」と呼びます。

個人情報は手に入れたら、再度、いつでもフォローやセールスができるようになります。これにより、既存顧客を減らすことなく、増やし続けてそれをストックできるのです。

たとえば、ウェブサイトや広告で「メルマガに登録をしてくれれば無料プレゼント」といったオファーを見たことがあるのではないでしょうか。あれはまさにリスト取りであり、メールマガジンに登録してもらうことで、自分の顧客リストになってもらおうとしています。

リストさえ集まってしまえば、後はそこに対してメールマガジンを配信することで、新しい商品のオファーやイベントの告知などが可能になります。

たとえば、メルマガを使ってアフィリエイトをすれば、メール一通で莫大な収益を上げることができます。これを、「メルマガアフィリエイト」と呼びます。

サイト上でお勧めしているだけの場合と異なり、メルマガアフィリエイトの方が圧倒的に成約率が高いです。個人情報であるメールアドレスを登録してまで、メルマガを見てくれているため、ファンになっているからです。

つまり、「〇〇が欲しい」という感情ではなく、「あなたがお勧めするなら間違いない」「あなたから買いたい」と思ってくれるからメルマガアフィリエイトは強いのです。

インターネットで見かける「メール一通で〇〇万円」や「たった△△分の作業で□□万円」という人は、全員メールマガジンを活用したリストマーケティングをしています。

胡散臭い「自称ネット起業家」ですら大金を稼ぐことができるため、これを真っ当な方法で使えば感謝されながら想像を絶するほど稼げます。

年商1億円以上を目指す場合、他のビジネスモデルに比べて、リストマーケティングであれば達成できる確立が圧倒的に高いです。

あなたが得意とするジャンルがあり、そこで戦える強みがあれば絶対にリストマーケティングをするべきです。

4つのビジネスモデルの中で最も難易度が高く、リストを集めるのも大変ではありますが、大きく稼ぎたいのであればこれしかありません。詳しくは、以下の記事をご覧ください。リストマーケティングの本質を学べます。

リピーターを増やすにはリストマーケティングが良い理由とは

2016.07.30

まとめ

単に不労所得と聞くと、罪悪感を感じてしまいがちですが、実際は人のためになることをするからこの権利を手に入れることができます。もちろん、働いて稼ぐお金も重要ではありますが、あなたが倒れた瞬間に収入がゼロになることを忘れてはいけません。

私の場合、このリスクを最小限にするため、ブログやウェブサイトを量産して不労所得を得られる仕組みを構築し続けています。なぜなら、私には妻と愛娘がいるため、守っていかなければいけないからです。

ただ、先に説明した通り、これを実現するためには圧倒的な努力が必要であることを忘れてはいけません。

しかし、将来のために大切な時間を投資して頑張ることができれば、「時間」と「お金」の両方を手に入れることができます。実際に、私は毎日子供の成長を近くで見て、愛情を注ぐことができています。

職人として働いていた時では、労働時間が長すぎたため、子供の小さな成長にすら気づく余裕がなかったと思います。

もし、あなたも「お金と時間を自由に使えるようになりたい」と本気で考えているのであれば、頑張らない理由はないはずです。たった一度しかない人生を最高のものにするために、不労所得を生み出すブログやウェブサイトを構築してください。

必要な知識は、あなたが今見ているこのサイト(イノバース)に無料で全公開しているため、お役立ていただければ幸いです。

第一ステップとして、収入を生み出すブログを開設しなければ始まりません。以下のコンテンツを参考にして、不労所得の仕組みを構築していきましょう。

初心者必見!WordPressで稼ぐウェブサイトやブログの作り方

2017.07.05

無料メールマガジンにて、「ブログで稼ぐための全手順」を公開中

以下にいつも使っているメールアドレスを
正しくゆっくり入力し『登録ボタン』をクリックしてください。

メールアドレス
※必須※